jewelの ハンドメイドライフlet's try

手芸のお仕事をしています。日々の暮らしに織り交ぜて ハンドメイドの楽しさを伝えたい!

バイヤステープを自分で作ってみよう!

バイヤステープはふだん買っていますか?

 f:id:jewel_handmade:20190214012929j:plain

 

バイヤステープは主に縫い代の始末に使いますが

使う機会も多いバイヤステープですが買うと結構高いですよね、

しかも表の生地にぴったり合う色が無い場合がほとんどですよね!

 

気に入ったバイヤステープが見つからない!

って思った事が有ると思います。

 

f:id:jewel_handmade:20190215043710j:plain

スモック

バイヤステープが簡単に作れるバイヤステープメーカーと言う

便利な道具が有るので自分で作ってみましょう!

 

バイヤステープを作ってみよう!

 

f:id:jewel_handmade:20190214012824j:plain

12mm / 18mm

テープメーカーのサイズ

作りたいバイヤステープの幅は何センチ?

6mm~50mm 色々なサイズのテープメーカーが有るそうです!

私が洋裁でよく使うのは12mmと18mmです

 

⚪縫い代始末で 出来上がりの表から見えない仕上がりにするなら12mm

⚪ダブルに折って使い、表からも見えるように包んでしまう場合や

 裏にゴム通しとして使う時は18mm

 

布の裁断

バイヤステープは 洋服などの残り布で作れます!

共布で作れば、裏側も目立たず綺麗です。

逆に、違う生地のバイヤステープを使ってアクセントとして使うことも有ります。

f:id:jewel_handmade:20190214010903j:plain
f:id:jewel_handmade:20190214010947j:plain
45°
正バイヤス

バイヤステープは 斜め45°(正バイヤス)が基本です

カーブがきつくない場所を包む時は 必ずしも45°で無くても大丈夫です!

襟ぐり、アームホールなど、カーブにきれいに沿わせるためには正バイヤスで!

 

長い距離をチョキチョキ切るのは歪むし面倒なので

パタンパタンと折ってから重ねて切れば良いですね!

(ロータリーカッターを持っている方はそれでカットします。)

f:id:jewel_handmade:20190214011030j:plain
f:id:jewel_handmade:20190214011114j:plain

重ねてカット

裁断する時の布幅の考え方

ここでは12mmのテープメーカーを使いました。

12mm出来上がり幅なので、縫い代を両側に5mmずつとして22mmですが

アイロンをかけるときに伸びて 縫い代が少なくなるので

布は伸びしろを考えて25mm幅でカットします。

 

f:id:jewel_handmade:20190214011610j:plain
f:id:jewel_handmade:20190214011517j:plain

 

切ったをテープメーカーに通します

(通りにくい時は針で 送ってあげます)

テープを引き出しながらアイロンで押さえて形を整えます

f:id:jewel_handmade:20190215004340j:plain
f:id:jewel_handmade:20190215004655j:plain
アイロンで整えます

完成で~す!

出来たバイヤステープはくるくると丸めたり、厚紙にくるくる巻いて保管しましょう。

 

まとめ

⚪バイヤステープの裁断は 斜め45°が基本

 (カーブがゆるい場所を包む時は多少45°で無くても大丈夫)

⚪バイヤス布の裁断は

 12mm出来上がりだと、縫い代両側に5mmずつ+伸びしろを考えて25mmでカット

 18mm出来上がりだと、縫い代両側に5mmずつ+伸びしろも考え30~35mmでカット

 

バイヤステープは作った方が断然お得!

残り布で作れます♪ 同じ生地で作れば裏の縫い代も目立たず綺麗です!

テープメーカーさえ有れば繰り返し作れて経済的!

 

意外と簡単ですよ 是非作って見てみてくださいね

 

 

             handmede jewel