jewelの ハンドメイドライフ let's try

手芸のお仕事をしています。日々の暮らしに織り交ぜて ハンドメイドの楽しさを伝えたい!

端ミシンで縫い代の始末~ロックミシンを使わないでも綺麗に仕上げる方法

ソーイングをしていると 必ず経験するお悩み・・・

縫い代の始末は どうすればいいの?

(すでにロックミシンを持っている方は別ですが。)

 

昔の服を見ると(母が若い頃の古着)、ロックミシンも普及していなかったので、

縫い代をバイヤステープで包んだり、袋縫いにしたりと

かなり面倒な丁寧な作業をしていたようです。

今ではミシンで簡単に済ませられるようになって便利になりましたね!

でも ロックミシン(裁ち目かがり専用ミシン)を持っている人はまだ少ないので

ほとんどの人は ジグザグミシンをかけているようです。

 

ジグザグミシンをかける時、あまり布端を縫うと 布を巻き込んでしまったり、

縮んできれいに縫えなかったりします。

 

裁ち目かがり模様が有るミシンは、専用の裁ち目かがり押え金に変えると

布端を 巻き込まずに 裁ち目かがり模様で縫うことが出来ます。

でも その機能は持っていても そんな機能が有ることすら知らない人が多いです(^_^;

 

押え金を変えることも面倒なイメージで 難しく考えて、

その機能を使わない人も多いです。

 

直線縫いで 簡単なソーイングの時は

縫い代を端ミシンして 簡単にほつれ止めをする事が出来ます。

裏技って程ではないですが、簡単なので お伝えしますね。

 

子供服の直線縫いスカートで 縫い代始末の仕方をご紹介~

直線縫いの簡単ギャザースカートです

(ここでは例として100cmサイズの子供服です。)

布幅約70cmを2枚(前スカート 後ろスカート)

丈はお好みで♪

f:id:jewel_handmade:20190517011921j:plain

 1cmずらしてピンを打ち 2枚の生地を中表で縫い合わせます。

f:id:jewel_handmade:20190517012038j:plain

2cmの方の生地を1cmに半分に折って

(ミミをそのまま利用します!)

切りっぱなしにした生地をくるんで 端ミシンをかけます。

f:id:jewel_handmade:20190517011942j:plain

f:id:jewel_handmade:20190517012001j:plain

 

このように縫い代を包んで縫っているので 洗濯してもほつれません

見た目もスッキリ綺麗ですね!

もう片方も 同じように縫います。

 

ミミ(布端)をそのまま利用する事によって

一回折りだけで端ミシンをかけて済ませられます!

簡単です♪

 

裾を縫って ウエストを折り返し ゴムを通します。

f:id:jewel_handmade:20190517012439j:plain

直線縫いスカート

    お好みで、スカート丈は調整してくださいね!

    夏の子供のスカートは 簡単に出来るので挑戦しやすいですね~

 

ミミは生地が硬く厚くなると思う方は ミミを切り落として 布端を3つ折りして

端ミシンでステッチをかけて下さいね。

 

昔から有る縫い方の 端ミシン~

直線縫いの時はこれでほつれないので ジグザグミシンよりも、見た目も綺麗で

簡単でお勧めですよ~
 

                 jewel handmade