jewelの ハンドメイドライフ let's try

手芸のお仕事をしています。日々の暮らしに織り交ぜて ハンドメイドの楽しさを伝えたい!

レースのカーテンは 母の手編みのレース編み

 

 

宝物を飾って

Welcome いらっしゃいませ♡

 

f:id:jewel_handmade:20190116230929j:plain

キッチンへの入り口

レース編みをカフェカーテンに

我が家の玄関からキッチンに入るドアにかけてあるカーテンは

母が若かりし頃編んだ、レース編みのモチーフつなぎです。

昔の人は自分で洋服を作ったり、セーターを編んだり

レース編みも趣味として人気だったようですね。

私の母も若い頃は色々作っていました。

 

初めてこのレース編みを見たときに、一目で気に入って母から貰いました。

「新居のカーテンにするから」と娘の私がが喜んで貰ってくれて

母もとっても嬉しそうでした。

 

この家を建ててからなので もう22年近くずっと飾っています。

よく見ると大分くすんで黄ばんできています。

繊維ももろくなりつつ有り、洗濯するとほつれて来そうで

洗うと修繕が必要になりそうなので、なかなか洗濯出来ずにいます。

 レース編みのカーテンの魅力 

 
レース編みの魅力は繊細なところですね
敷くよりも、このように掛けたら向こうが透けて見えて、繊細さが引き立ちます。

 

光が透けてとても綺麗です。(これを編んでいた頃の母を想像します。)

 

カフェカーテンのように適度な目隠し効果も有り

何より 存在感が有ります。

 

 

f:id:jewel_handmade:20190116020356j:plain

母の手編みのレース編みを カーテンに

 

いつか母がいなくなったら これは母の形見となります。

思い出の品物は しまい込むより使った方が良いですよね・・・

毎日見て思い出すでしょう。

 

 このように我が家には 母からもらった思い出の品が何点か有ります。

そう言う私にも娘が居ますが 私の作品、何か気に入って貰ってくれるかな?

 

レース編みに挑戦!

繊細なレース編みも 普通の毛糸の編み物も、基本は同じです。

鎖編みから始まって 編み物の基礎を練習して 編み図を理解出来たら

編めるようになりますよ。

 

レース編みに興味を持って始めたい人は、まず小さなモチーフ編みから挑戦する人がほとんどだと思います。


♣編み物の基礎を練習する。

♣小さなモチーフを編んでみる。

♣少し大きめのコースターサイズを編んでみる。

♣やがては少し大きい作品を編んでみたり、
このように何枚ものモチーフをつないで大きくしたり・・・

♣基礎の本は1冊持っていた方が良いですね(基本に忠実に!)

 

細い糸なので 編むにも時間がかかるし、

慣れるまでは編み図とにらっめっこかも・・・

でも仕上がりを想像すると夢が膨らみますね!

 

カフェカーテンは何でも代用出来ます。

好きな布、好きなハンカチ、好きなレース編み、

好みの物で 使いたい物を、使いたい場所に!

既製品のカフェカーテンに限らず

ビビビ! と来たらカーテンの代わりに吊してみて下さい

意外な効果が生まれるかもしれません!  

            

              jewel hand made