jewelのハンドメイドライフ let's try

手芸のお仕事をしています。日々の暮らしに織り交ぜて ハンドメイドの楽しさを伝えたい!

自己紹介 ハンドメイド手芸好きになったこれまでのこと

自己紹介 

図画工作、音楽が好きな小学校時代

家庭科の宿題は親に手伝って貰った中学時代

そんな私が進学したのは、家から近い人気の商業高校の服飾科         

高校は服飾科

勉強が好きなわけでは無く、何かを作る事の方が好きだったので

地元の公立高校の服飾科に入学しました。

服飾科の提出物、課題はすごく多かったです。

洋裁、和裁、手芸、パッチワーク、一通りの事を学びました。

ジャケット、浴衣、着物、などを縫い、卒業課題はウエディングドレスでした!

パッチワークの課題ではクッションを作りそれは母に手伝ってもらいました。

編み物では5本針でソックスの課題でした。 

高校でそんなに作るの?と 今思えばすごいな!!と思いますね。

 

編み物にも興味を持ち、母に教わりながら、セーターや腹巻き、マフラーを編みました。セーターは気に入って当時良く着ていました。

ゴム編みや、ゴム編みかがり、袖ぐり襟ぐりの減し目や増やし目をするなど、今思えばその時から母に基礎を学んでいたのですね!

 進路

進路を決める時、都会に出たくて

兵庫県の田中千代服飾専門学校に進学しました。

そこで更に2年間洋裁技術を学びました。

卒業後

卒業後は地元に帰って家事手伝い、自営業の手伝いをしていました。

服飾とは全然関係の無い仕事です。

パッチワークに惹かれたきっかけ

その頃大失恋をし、失意の私が手に取った本がパッチワークの本でした。

その本の中の1枚のキルトが目に焼き付きました。

これを作ってみたい! 製図は無かったけど 本を見て製図をし、

黙々と夢中で1枚のパッチワークキルトを仕上げました。

130×150cmくらいでしょうか・・・

今でもそのキルトは有ります。長い間見ていませんが

ブルー系の海を連想する作品です。

就職 

その後、家を出て(県内だけど)洋服店に就職しアパレルの販売をしていました。

そこで主人と出会い結婚しました。

結婚後は仕事を辞め 3人目が保育園児の頃からパッチワーク教室に通いはじめました。将来好きなパッチワークの先生になれたらいいな~と思い、お免状を取れる教室を探し 日本手芸普及協会のパッチワーク講師資格まで取りました。   

そしてしばらくは先生のアシスタントを経験しました。

再就職~現在

子供が小さい頃はアシスタントのアルバイトをしながら、ハンドメイド雑貨や子供服を委託販売をしていました。

 

その後現在の手芸店に就職し、好きな小物の製作をしています。

それと妹が再婚し、そのお相手が伝統工芸師で、私にミシンのお仕事を回してくれるようになりました。(季節物なのでそのシーズンだけです)

仕事はフルタイムなので非常に忙しい毎日です。

 

今、色々自分で作れるようになったのは 学校へ通わせてくれた

両親のおかげなので、とっても感謝しています。

ブログやりたいな 

やりたいことが沢山です

自分のハンドメイド教室を開くのが夢です

 

 

 

長文読んで下さりありがとうございました。

 

f:id:jewel_handmade:20190112052055j:plain
f:id:jewel_handmade:20190112052312j:plain
f:id:jewel_handmade:20190112003048p:plain
犬を飼っています   /   ガーデニングが趣味   /   インテリア好き



こんな私ですがよろしくおねがいします

                  jewel